星谷きのこ園

星谷きのこ園ではしいたけ・きくらげなどこだわりのきのこを栽培・販売しております。
通販で全国どこでもお試しいただけます。ぜひ一度ご賞味ください。

星谷きのこ園
〒410-2417静岡県伊豆市大沢445

美味しいきのこをお探しなら星谷きのこ園をご利用ください。しいたけやきくらげなど丹精込めて栽培したきのこを通販でご提供しております。ご家庭の食卓にお手軽に一品、添えてみませんか?
お問い合わせも受け付けております。お気軽にご相談ください。

トップページ > しいたけについて

当園のしいたけの栽培方法

  • 1.しいたけの培地原料となるオガクズ

    しいたけ栽培では広葉樹木材が一般的に使用されています。このオガクズに米ぬかやふすまを加え、栄養たっぷりの培地を作ります。米ぬかやふすまは窒素分が多く、油分を含むためきのこに必要な養分が得られやすいのです。ただし、湿気の多い時期は傷みやすいため細心の注意をしながらの作業になります。


  • 2.雑菌が混ざらないよう熱処理を行う

    大きな圧力窯で培地に蒸気で熱を加え、殺菌します、蒸気で熱処理を行う為、殺菌剤や農薬は一切必要ありません。この殺菌が十分に行われないと、しいたけの菌が雑菌に侵され栽培できなくなります。エアクリーンの機械で部屋全体を無菌状態にして、しいたけ菌を接種します。接種した菌床は22℃で90日間培養します。特に夏と冬はしいたけが過ごしやすい様に当園では常に気を使っています。

  • 3.しいたけの収穫まで

    培養初期は白い菌糸が伸びてしいたけは真っ白な姿ですが、成熟してくると段々茶色に変化してきます。清潔に管理されたハウスの中で、しいたけは徐々に大きくなっていきます。徹底した温度・湿度の管理が必須になり、ここでも当園の長い経験が活かされます。手のひら大に成長したしいたけは肉厚で、食べるととてもジューシーです。この採りたての味わいはたまりません。

当園のしいたけの特徴

しいたけは日本人なら誰でも知っている馴染みの深い食材です。
天ぷら、炒め物、煮物、お鍋の具など、和食では様々な料理に利用されています。
煮物、焼き物、揚げ物、炒め物などにもぴったりで、お吸い物などの出汁取りにもオススメです。
当園のしいたけは、傘が大きく最大で7センチにもなり、肉厚で、重量感があります
傘の表面にはツヤがあり、裏側のひだがつぶれていなく、形が揃っていて見た目もとてもキレイです。

しいたけは色々な料理に使える主婦の助っ人。
焼いてもよし揚げてもよし、低カロリーなのにビタミンがたっぷりと、カラダにいいとくれば言うことなしです。

しいたけの栄養素

しいたけは、カラダに良い栄養成分を秘めたすごい食べ物です。
その栄養成分と効能から生活習慣病予防にとても向いているため、ぜひ食事の中にうまく取り入れて食べていただきたいきのこです。
しいたけには「エリタデニン」という成分が含まれており、これは血中のコレステロール量を低下させる作用があり血液をサラサラにし、動脈硬化予防が期待されています。この成分は、きのこの中でも現在マッシュルームとしいたけにしか無いことが判明しており、中でもマッシュルームにはごく微量しか含まれないことから、ほぼしいたけ特有の成分といっても過言ではありません。
ぜひ皆様の食卓に、一品添えていただけたらと思います。

  • 他にも、しいたけは低カロリーな食材のため体型が気になる方にオススメです。その場合の注意点は、しいたけは油を吸収しやすい性質を持っているので、油を使用しないスープ・煮物・焼き物でお召し上がりください。

当園のしいたけオススメレシピ

しいたけの炊き込みご飯

栄養と旨みたっぷりの干ししいたけを使った炊き込みご飯レシピです。

  • 材料(約6人分)

    ・米(3合)
    ・鶏肉(100g)
    ・醤油、酒(各小さじ1)
    ・干し椎茸(3枚)
    ・油揚げ(1枚)
    ・ごぼう(1本)
    ・人参(1/2本)
    ・醤油(大さじ3)
    ・酒(大さじ2)
    ・だしの素(小さじ1)
    ・塩(少々)

  • 1.干ししいたけをもどす

    干し椎茸がひたひたになるように、水を入れて、冷蔵庫で半日から一晩つけておきます。

  • 2.下ごしらえ

    鶏肉は1cm角に切り、ボウルに鶏肉と醤油、酒を入れて、軽く合わせます。油揚げを縦半分に切って、千切りにします。それらを冷蔵庫で30分寝かせます。

  • 3.しいたけカット

    干し椎茸のもどし汁は後で使うので、キッチンペーパーでこしておきましょう。干し椎茸の汚れを取って、石づきを切り落とします。それぞれ半分に切り、スライスします。

  • 4.ごぼうアク抜き

    人参は3cmほどの千切りにします。ごぼうは、タワシで洗います。斜めにスライスして千切りしたごぼうを、水を入れたボウルに入れて、5分ほどアク抜きをします。

  • 5.炊飯

    お米を炊飯器へ入れ、釜の中にしいたけのもどし汁、醤油・酒・だしの基・塩を入れ水を加えます。その上に、切った材料をすべて加え、炊飯開始。

  • 6.盛り付け

    炊き上がったら、ほぐして器に盛り付けてでき上がりです。

しいたけの肉詰め

おすすめしたい、しいたけ料理ナンバーワンのしいたけの肉詰め!

  • 材料(約2人分)

    ・生しいたけ(6個)
    ・鶏ひき肉(450g)
    ・むね軟骨:みじん切り(150g)
    ・ねぎ:みじん切り(1本)
    ・おろし生姜(小さじ1)
    ・山椒、ブラックペッパー(適量)
    ・塩(小さじ2/3)
    ・サラダ油(大さじ3)
    ・片栗粉(大さじ1)

  • 1.しいたけカット

    しいたけは石づきを切り取って捨て、軸も切り取り、細かいみじん切りにしてつくね材料に混ぜます。生しいたけの軸の付け根に包丁の刃元を十字に刺します。

  • 2.下ごしらえ

    ボウルに少量の日本酒を入れ、しいたけの裏側(ヒダのある方)を浸します。ここに塩と片栗粉をふります。塩は下味、片栗粉はつくね材料との接着剤役です。

  • 3.成型

    しいたけの裏につくねになる部分をくっつけます。へらかスプーンを使って丸みのある形に整えます。

  • 4.加熱

    オーブン、またはグリルを予熱し、熱くなったところで傘を下にして焼きます。つくねの方に塩と味の素を少量ふっておきます。

  • 5.盛り付け

    焼けたら盛りつけです。大葉を敷き、スダチかカボス、レモン、お好みで大根おろしや七味唐辛子を添えて盛り付けます。

椎茸カツ丼

準備中です

  • 材料

    準備中です

  • 1.準備中です

椎茸かつカレー

準備中です

  • 材料

    準備中です

  • 1.準備中です